作物の心配ごとで頭がいっぱい!
0
    ここ最近、利用者さんとの畑作業に頻繁に参加しているのですが、自らの手で作業すれば作業するほど、今育てている作物のことが心配で仕方ありません。親の気持ちとでもいうのでしょうか…今からこんなのだと、将来子供ができたときが思いやられますが、とにかく畑のことを考える時間が長くなりました。

    ■心配事その1

    先週に苗を植えた菜花ですが、根づいてきているようで、だいぶしゃきっとはしてきたのですが、今度は下の写真のように、葉の色が赤や黄色に変色してきてしまいました。まさか紅葉するわけじゃあるまいし…農業の先輩方に聞いたところ、寒い風に当たりすぎて色が変色してしまっているのかもしれないとのこと。



    hanaの畑のご近所に住む農家のおばあさんたちには「もっと根づいてくれば、変色することはないから、心配しなくて大丈夫!」と言われたのですが、やっぱ気になるんですよね…。

    ■心配事その2

    数日前のブログで、大根の芽が出てきたことを書きましたが、どうも発芽率がよくありません。だいたい半分から多く見ても6割くらいでしょうか。



    種をまいた翌日に、激しい雨がふったことや、強風でマルチが飛ばされてしまったことなどが原因だとは思うのですが、昨年はもっと発芽率がよかったので、来週もこのままの状況だと、種を撒きなおす必要があるかも…とのこと。うーん…こちらも心配です。

    心配事ばかりを書いてしまいましたが、農業は自然相手なので、思い通りにいかないことは当然なんですよね。だからこそ普段口にしている野菜を食べるときには、農家の方々や自然への感謝の気持ちを忘れてはいけないのだとつくづく思わされます。

    また来週も頑張って作業をしてきます!
    | 筒井啓介@地域作業所hana | 畑仕事 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://official.npo-cw.net/trackback/877847