房総の絵巻きずしワークショップ
0
    南房総地域に伝わる、伝統巻き寿司があります。
    桜やバラ、動物、ダイヤ柄など、
    図柄は伝統的なものから、
    新しくあみ出されたものまで様々。
    何種類あるのか、正確には分からないそうです。

    まるで絵画のような巻きずしですよね。

    (写真はイメージです)


    この絵巻きずし、戦前までは、すしつけ名人と呼ばれる男性が
    お祝い事のある家に呼ばれて祝儀をもらって巻いていたそうです。
    (その時、女性は下準備などのお手伝いしかやってはいけなかったそうです)

    その、すしつけ名人も、時代の流れと共にいなくなり、
    今では地元の婦人会などの方々が
    伝統を守り、親から子へ、子から孫へと受け継がれているそうです。

    そんな絵巻きずしを作るワークショップを開催します。
    教えてくださるのは君津で絵巻きずしを作り続けているボランティアさんです。

    参加は10名様までなので、
    お早目にお申込みくださいね。

    日時:12月1日(水)10:00〜(3時間程度)

    ■場所:アサンテサーナ木更津

         木更津市文京6−4−4

    ■定員:10名様

    ■材料費:1000円(作った物はお持ち帰りいただけます。)

    ■持ち物:エプロン、三角巾、巻きす×2つ、
         手拭きタオル、持ち帰り用のタッパ

    ■お申込み:地域作業所hana
          TEL:0438−20−3326
    | chigi | ☆お知らせ☆ | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://official.npo-cw.net/trackback/876594