新聞エコバッグが宅配便の梱包材に!?
0
    とある作業を利用者さんの誰かにお願いしようと思ったところ、全員やるべき仕事があり、みんな手がふさがっているとのこと…。忙しいのは良いことだ!と思いつつ、誰にもその作業を振れずじまいで、こりゃ仕方ないと、自分でやることに…。

    その作業をして出来上がったものが、下の写真にある「OPEN」と書かれたものなのですが、これ…何に使うものか分かりますか?



    写真では分かりづらいかもしれませんが、カットした黄色の製本テープの表面に、赤色の製本テープで「OPEN」の文字を切りぬいたものが貼ってあります。

    実はこれ、下の写真のように、商品を発送する際の梱包に使うアイテムの1つなんです!



    インターネット通販で商品を買うと、宅配便などで配送されるため、どうしても荷物を梱包せざるをえません。でも、買った側からすると、ダンボール箱や詰め物、中袋などゴミになってしまうものばかり。

    それを解決するために、梱包材の1つとして、地域作業所hanaで作っている新聞エコバッグを使って頂いています。商品の大きさによって、新聞エコバッグの種類を選び、ちょうどよい大きさの新聞エコバッグに商品を入れて、本来は持ち手である紙紐の部分を中にしまい、ギリギリ短くなったところで2本の持ち手紐を、先ほどの製本テープ(OPEN)で留めます。最後に、配送業者さんの荷札(発送伝票)を結び付けて完成です。

    こうすることで、商品到着後は、「OPEN」と書かれた製本テープを開けてもらい、商品を取り出した後、紙紐の部分を引き出してもらえると、そのまま新聞エコバッグ(紙袋)として、使って頂くことができます。

    この梱包材としての新聞エコバッグは、いつも私たちがとってもお世話になっている廃材を使った商品を取り扱う「ニューズド」さんのインターネット通販で採用して頂いており、この形になるまでには、何度も担当者の方やデザイナーさんと打合せを重ね、すぐに捨てられてしまう梱包材の使用を少しでも減らそうと試行錯誤をくり返してきました。

    私たちも、新聞エコバッグで商品が配送されることで、一人でも多くのお客様に、地域作業所hanaの新聞エコバッグを手にとって頂ければ嬉しく思いますし、また次の繋がりにもなればと期待しています。
    | 筒井啓介@地域作業所hana | 新聞エコバッグ | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://official.npo-cw.net/trackback/870915