フェアトレード月間イベント:手漉き紙ワークショップのご案内
0
    今月はフェアトレード月間ということもあり、
    紙漉きワークショップを開催いたします。
    ご興味がありましたら、ぜひ、ご参加ください!

     ○フェアトレード月間イベント○

     手漉き紙ワークショップのご案内
     〜フィリピンを通じて、世界の紙の大切さを知ろう!〜

     地域作業所hana1Fの
     アサンテサーナきさらづでも販売しているコゴン草の手漉き紙。
     この手漉き紙 を作っているのは、
     フィリピン・ミンダナオ島のSHAPII(シャピー)の女性たちです。

     SHAPIIは、内戦後、発展が望めなかった島で、
     農業の敵と言われた雑草のコゴ ン草を使って、
     紙漉き事業をスタートさせました。
     5人で始めたこの産業は20年 以上の時を経て、
     400名以上の雇用を生み出す事業にまで発展しました。

     今回、アサンテサーナきさらづでは、
     SHAPIIの現場で手漉き紙作りを学んできた
     学生インターンのレポートと共に、
     紙漉き体験ワークショップを開催いたします。

     お子様と一緒も大歓迎です!!

     ●日時:2012年5月26日(土)13:00〜15:00(予定)
      *開始15分くらいまでにお越しください。
     ●場所:アサンテサーナきさらづ(木更津市文京6-4-4)
     ●参加費:500円(材料費込)

     *材料調達の関係上、事前にメールまたは、お電話にてお申込みください。

     【お問い合わせ】
     〒292-0804
     千葉県木更津市文京6-4-4
     TEL:0438-20-3326
     FAX:0438-20-3327
     メール:info@npo-cw.net
    | 筒井啓介@地域作業所hana | ☆お知らせ☆ | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    9/4(日) 松野明美さんと木更津の障がい福祉の未来を考えよう!
    0

      木更津の障害福祉計画の実施期間が終了することに合わせて、
      次期の計画を、外注(コンサル)に出すのではなく、
      当事者やご家族、関係団体、事業者、行政等がお互いに協働して
      手作りでゼロから作っていきませんか?と1年以上前から、
      木更津市地域自立支援協議会の有志メンバーで動き始め、
      ようやく、その素案を発表し、さらに意見交換をするための場を
      9月にセッティングすることができました。

      それに合わせて、元オリンピックランナーで、今はタレントとしても
      ご活躍されている松野明美さんにもお越し頂き、講演をして頂いたり、
      パネルディスカッションにもご参加いただきます。

      ここから、木更津の障害福祉の大きなうねりが動き始めます。
      未来を考え、一緒にその未来を創っていきます。
      ぜひ、皆さん、お誘い合わせのうえ、会場にお越しください!!

      転送大歓迎!
      -----------------------------------------------------------
      ★障がいがあっても「生きやすい木更津」を創るためのシンポジウム★
      ○日時:2011年9月4日(日)10時〜16時
      ○会場:木更津市民会館 大ホール ○参加費:無料
      【同時開催】障がい福祉見本市inきさらづ
      -----------------------------------------------------------


      社会における障がいのある人の「生きやすさ」と「生きにくさ」を考え、
      障がいのある人の地域生活支援に関して理解を深めるとともに、
      その充実のために何が必要なのか、
      木更津の障がい福祉の未来について考えていきます。

      【第1部】 映画上映:「ゆずり葉」
           (※日本語字幕・音声解説付)

      【第2部】基調講演:「いちばんじゃなくて、いいんだね」
           (※手話通訳・要約筆記付)
           講師:松野 明美さん(元オリンピックランナー)

      【第3部】パネルディスカッション:「松野明美さんと一緒に考えよう!
           木更津の障がい福祉の未来」
           (※手話通訳・要約筆記付)


      チラシダウンロード(PDFファイル)
      表面⇒ http://www.npo-cw.net/pdf/110904kisarazu_omo.pdf
      裏面⇒ http://www.npo-cw.net/pdf/110904kisarazu_ura.pdf

      ■プログラム

      10時00分〜 開会挨拶
       木更津市地域自立支援協議会 会長 鳥飼博

      10時10分〜 【第1部】映画上映「ゆずり葉」
       人気ボーカルダンスグループ「SPEED」のメンバーである
       今井絵理子さんが主演の映画です。
       人情あふれる東京の下町を舞台に、
       “もうひとつの美しい言葉・手話”で織り成す、
       幾つもの世代をつなぐハートフルストーリー。
       なんと、撮影の一部は木更津でも行われました!

      12時00分〜 休 憩

      12時45分〜 主催者挨拶
       木更津市長 水越勇雄・木更津市議会議長 岡田壽彦

      13時00分〜 【第2部】基調講演「いちばんじゃなくて、いいんだね」
       <講師> 元オリンピックランナー 松野明美さん
       1968年、熊本県生まれ。
       駆け足が遅く、おとなしい性格だったが、
       小学校5年で出場した町内陸上大会で優勝。
       その時の親の笑顔をきっかけに「いちばんを目指す人生」が始まる。
       高校卒業後、ニコニコドーに入社。
       87年、全日本実業団対抗女子駅伝に初出場し、
       12人をごぼう抜きにして注目のランナーに。
       88年、ソウル・オリンピック1万メートルに出場。
       92年初マラソンの大阪国際女子マラソンで
       当時日本・アジア最高、初マラソン世界新を記録。
       その後も数々の記録を残す。
       引退後、結婚し2児の母となるが、
       次男・健太郎がダウン症という障がいを持って生まれる。
       「明るく元気」なイメージを崩すまいと、
       健太郎を一生隠そうと決心する が、
       彼の成長や笑顔に触れ、「人生は 人との競争じゃない、
       いちばんじゃなくてもいい」と気づかされる。
       現在は、講演、タレント、ゲストランナーなど幅広く活躍中。
       昨年4月熊本市議会当選。
       <著書>「いちばんじゃなくて、いいんだね。」(アスコム刊)

      14時15分〜 休 憩

      14時30分〜 【第3部】パネルディスカッション
               「松野明美さんと一緒に考えよう!
                         木更津の障がい福祉の未来」
       木更津市では、「第2次新きさらづ障害者プラン」
       (実施期間:平成24年度〜26年度)づくりを、
       障がい当事者やご家族、関係団体、行政等が協働をして
       ゼロから手作りしてきました。
       第3部では、当プランの素案発表と各部会からポイントの説明、
       松野明美さんも含めた議論、
       さらには会場の皆さんから素案へのご意見やご提案を頂き、
       “生きやすい木更津”の実現に向けて、
       さらにより良いプランに仕上げていきます。
       <パネリスト>
        ・木更津市身体障害者福祉会 会長 野中道男さん(啓発交流部会)
        ・木更津市手をつなぐ親の会 会長 石川恵美子さん(安心安全部会)
        ・木更津市 聴覚障害者相談員 平野三喜夫さん(相談連携部会)
        ・社会福祉法人みづき会職員
         兼バラエティーズ代表 國分智行さん (生きがい作り部会)
        ・めぐみの家 創設者 新海絹惠さん (自立支援部会)
        ・木更津市福祉部障害福祉課 課長 佐藤喜代美
       <ゲストコメンテーター>
        ・元オリンピックランナー 松野明美さん
       <コーディネーター>
        ・社会福祉法人みづき会 常務理事 樋口敦夫さん
        (策定委員会委員長)

      16時00分 閉 会

      ※都合により内容や出演者に変更がある場合がございます。
        予めご了承ください。

      ■同時開催!!

      障がい福祉見本市 in きさらづ

      木更津の障がい福祉サービス事業所や
      福祉に関する相談窓口が大集合!
      障がい福祉の様々な情報を一度に、
      見たり聞いたりすることができる、またとない機会です。

      ○障がい福祉サービス案内
       (日中活動先・ヘルパー・移送・グループホームなど)
      ○出張相談窓口
       (福祉サービス全般・行政サービス・就労・移動交番など)
      ○福祉作業所製品の販売(手作り品・野菜・雑貨・食品など)
      ○当事者団体・家族の会によるブース出展
      ○障がい福祉関連書籍の販売、障がい福祉機器の展示
      など盛りだくさん!


      ■参加申込方法

      参加をご希望される方は、下記に必要事項をご記入の上、
      8月22日(月)までにメール・FAX・電話等で申込み下さい。

      -----------------------------------------------------
               【参加申込書】
      Eメールの場合:shoufuku@city.kisarazu.lg.jp
      FAXの場合:0438-25-1213(送信票不要)

      ・お名前(ふりがな):
      ・参加時間:下記よりお選びください。
       □全日程参加 □一部のみ参加(第1部/第2部/第3部)
      ・ご所属等(※個人の方は無記入):
      ・Tel:
      ・Fax:
      ・Eメール:
      ・会場内での必要事項:必要なものをお選びください。
       □車椅子用スペース □手話通訳 □要約筆記
       □録音資料(デイジー) □音声解説(映画)
       □保育の利用(障がいの有・無)
       □その他(             )
      ・ご意見/ご提案:
       木更津の障がい福祉の未来についてご意見やご提案等が
       ございましたら、ご記入ください。(ご記入頂いたものは、
       当日資料として配布させて頂く場合もあります)
      -----------------------------------------------------

      ■会場アクセス

      木更津市民会館 大ホール
      木更津市貝渕2-13-40 電話:0438-22-4184
      ・JR内房線・久留里線木更津駅西口より徒歩約20分
      ・「富津公園」行きバス、バス停「貝渕」で下車、徒歩約5分
      ※市民会館駐車場はお身体の不自由な方が優先となりますので、
        臨時駐車場(旧警察署跡地・市役所駐車場)のご利用の
        ご協力をお願いします。

      ■お申込・お問い合わせ先

      木更津市役所 障害福祉課
      〒292-8501 木更津市潮見1-1
      電話:0438-23-8497 FAX:0438-25-1213
      Eメール:shoufuku@city.kisarazu.lg.jp

      ○主催:木更津市・財団法人自治総合センター
      ○共催:木更津市地域自立支援協議会
      ○後援:総務省・袖ヶ浦市・君津市・富津市
      ※このシンポジウムは全国モーターボート競走施行者協議会からの
        拠出金を受けて実施するものです。

      | 筒井啓介@地域作業所hana | ☆お知らせ☆ | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      【千葉災害状況共有掲示板】設置のお知らせ
      0
        木更津は徐々に落ち着きを取り戻しつつありますが、震源地近くをはじめ、多くの地域で、唖然とするような状況が続いていることに、とにかく今は自分ができることをしっかり取り組んでいこうと思っています。

        さて、昨日の地震から1日が経過し、メディアでも様々な情報が流れていますが、こういう時だからこそ、県内の福祉事業所間で、何かしらの協力をしあえればと考え、地域作業所hana代表の筒井も理事として参加している千葉県地域共生ケア振興センター(ブレーメンセンター)では、情報共有のための掲示板を設置致しました。

        【千葉災害状況共有掲示板】
        http://chiba3info.bbs.fc2.com/

        ご事情が許す限り、各福祉事業所や関係機関の皆様から、それぞれの状況について、書き込みを頂ければ嬉しく思います。

        まだ余震も含めて大変な状況が続いております。皆様、どうぞお気をつけください。
        | 筒井啓介@地域作業所hana | ☆お知らせ☆ | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        オリジナルキャラクター展示&一般投票開始!:木更津市地域自立支援協議会より
        0
          木更津市では、障がいのある方やそのご家族が、その人らしく、安心して、木更津で暮らし続けることができるために相談窓口の設置やネットワークを作るために、昨年度、地域の関係機関や団体などで構成される「木更津市地域自立支援協議会」を設立しました。(地域作業所hanaもこの協議会に参画し、特に広報部会の担当をさせて頂いています)

          この度、当協議会のことを、より多くの方に知って頂くために、障がい福祉を身近に感じてもらうことができる「オリジナルキャラクター」を募集しました。

          その結果、木更津市内外より合計300点以上のキャラクター案が集まったため、選考会の前に、市民の皆様にもご覧いただき、一般投票をして頂くための機会を設けることとなりました。

          キャラクター募集を担当した「広報部会」では、障がい福祉に関する啓発や、木更津市内の障がいに関する相談窓口の普及のために活動をしています。
          今回はその一環として、キャラクター募集という切り口から、障がいのある方のことや、障がいに関する相談窓口を知ってもらおうと、企画しました。

          募集は、木更津市内を中心に、各学校への依頼や、公共施設などへのチラシ設置、各種イベント等での呼びかけを行った結果、予想をはるかに上回る応募があったため、さらにより多くの方に、障害福祉に関することを知ってもらおうと、木更津ジャスコ(ご協力に感謝です!)と木更津市役所において、ご応募頂いた全てのキャラクター案の展示と一般投票を行うことになりました。

          その後、最終選考会を3月23日に開催予定ですが、一般投票の結果は、最終選考の際の参考とさせていただきます。

          つきましては、下記の日程で、オリジナルキャラクター案の展示&一般投票を開催いたします。趣旨をご理解いただき、一人でも多くの方に足を運んで頂けますよう、よろしくお願い致します。

          木更津市地域自立支援協議会
          オリジナルキャラクター案 展示&一般投票開催

          ‘程:2011年3月8日(火)〜14日(月) 
            場所:木更津ジャスコ:1階フードコート側エスカレーター周辺
          日程:2011年3月11日(金)〜17日(木)
            場所:木更津市役所:2階ロビー

          ※会場に担当者は常駐しておりませんので、ご質問等は、当協議会事務局の木更津市障害福祉課までお願い致します。TEL:0438-23-8497

          ■木更津市地域自立支援協議会とは・・・

          障がいのある人、その保護者または介護者が、地域において、自立した日常生活または社会生活を営むために、障がい福祉サービスの提供体制の確保をすること。
          また、障がいのある人のニーズに合わせた複数のサービスを適切に結びつけて調整することや、社会資源の有効活用、改善、開発等を行うため、事業者、雇用、教育、医療等の関連する分野の関係者のネットワークの構築を図ることを目的に設置された協議会です。
          さらには、地域ニーズを丁寧に拾い上げ、必要な支援に繋げていく相談支援事業を充実させるために、中核的役割を担う組織でもあります。(事務局は木更津市障害福祉課に設置しています)
          | 筒井啓介@地域作業所hana | ☆お知らせ☆ | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          延期になりました★3/27(日)地域共生フォーラムinちば
          0
            【3月15日追記】

            このたびの東北地方太平洋沖地震において、被災された方々、並びにそのご親族、ご友人の皆様に心からお見舞いを申し上げます。また、被災地の皆様の1日も早い復旧並びに復興を心よりお祈り申し上げます。

            さて、今回の災害を受け、様々な事情を考慮し、先日ご案内をさせて頂いた3月27日(日)開催予定であった「地域共生ケアフォーラムinちば」の開催を延期させて頂くこととなりました。

            既にお申込をされた方、ご予定をして頂いていた方々には大変申し訳なく思っておりますが、延期の日時が決まり次第、再度ご案内をさせて頂きますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。


            ----------------

            こんにちは!
            今日の木更津は、暖かい陽気で、気持ちのいい1日になりそうです。

            ブログの更新が月1回の頻度になってしまっていますが、年明けからは、利用者さん(障がいのある方)とそのご家族との個別面談をしたり、新しいプロジェクトの立ち上げ準備を進めたり、年に1回定期的に行われる県の指導監査を受けたり、地域作業所hanaが関わらせて頂いている様々な協議会や団体などで開催されるセミナーやフォーラムの運営をしたり・・・と、あっという間の2か月でした。

            そんな中、年度末ぎりぎりの3月27日(日)に、「地域共生フォーラムinちば」という大きなフォーラムが、千葉県労働者福祉センターで開催されます。主催は「NPO法人千葉県地域共生ケア振興センター」という団体で、地域作業所hana代表の筒井も理事として関わらせて頂いており、このブログをご覧の皆さんにも、是非ご参加いただきたいと思い、ご案内をさせて頂きます。

            今日、私たちの周りでは、老々介護・認認介護、孤独死、虐待、差別、DV、ニート、ホームレス、福祉・介護人材の不足、、、など、多くの問題・課題が山積しています。

            しかし、千葉には、「有償たすけあい活動」、「宅老所」、「共生ケア」、「パーソナルアシスタントサービス」、「小域福祉フォーラム」、「24時間365日の総合相談」など、課題や地域ニーズに応える貴重な“実践”があり、そのどれもが、今や全国から注目を集める取組みになっています。

            さらに、千葉には、地域に必要な“実践”を起こせる(興せる)人とスピリットがあります。

            これらを、次世代に継承していくために、また、新たな実践を「現場」から気づくために、皆様と同じ時間を共有し、ご一緒に考えていけたらと考えております。多くの方々のご参加を心よりお待ち致しております。
            http://chiba-bc.com/pdf/20110327.pdf (PDFファイル)

            ■日時:2011年3月27日(日)9:55〜16:40 ★延期になりました★
            ■会場:千葉県労働者福祉センター(大ホール)千葉市中央区千葉港4−4
            ■参加費:無料
            ■対象者:一般県民、高齢者福祉・障害者福祉・地域福祉に関わる方・団体
            ■内容:第1部:映画上映会「ただいま それぞれの居場所」/監督挨拶
                  第2部:対談「共に助け合う地域社会を目指して」
                      ・さわやか福祉財団 理事長 堀田力さん
                      ・千葉県 副知事 坂本森男さん
                 第3部:パネルディスカッション
                      「新たな時代に向けて・・・ちばの地域福祉ビジョンを考える」

            ■詳細プログラム:

            ☆09:55〜10:05 開会

            ☆10:05〜11:45 【第1部】映画上映会
              『ただいま それぞれの居場所』上映会/大宮浩一監督挨拶
              <映画解説>
              2000年4月1日の介護保険制度開始以降、
              介護サービスの数は急激に増えました。
              しかしその一方で、介護を必要としながらも、
              制度の枠組から漏れてしまう人々も多くいる現状があります。
              そうした中、現在の画一的な介護サービスの在り方にジレンマを感じ、
              自ら理想とする介護を実現させようと、
              施設・事業所を立ち上げた人たちがいます。

              ドキュメンタリー映画『ただいま それぞれの居場所』では、
              設立から23年になる民間福祉施設と、
              新たに、若者によって設立された三つの施設を取材。
              人手不足や低賃金などの問題ばかりが取り上げられがちな
              介護の現場ですが、映画は、利用者やその家族と深くかかわることを望み、
              日夜奮闘する施設のスタッフたちの姿を映しだしていきます。
              そして、いくつもの人生の最後の季節、
              生と死のあわいに向き合い続ける日々が、
              スタッフそれぞれの哲学を育んでいきます。
              http://www.tadaima2010.com/index.html

              千葉県からも2事業所が取り上げられています。
              県内では今年度最後の上映となります。
              まだ、ご覧になっていない方は必見です!

            ☆11:45〜12:45 ランチミーティング&参加者交流会
              福祉に携わったり、興味のある方々が一堂に集まるまとない機会です。
              これを機に、同じ志を持った仲間を見つけたり、
              新たなネットワークや交流が生まれればと考えています。
              会場内で、ご昼食を取って頂けますので、
              是非、ご昼食とお名刺をご持参ください。

            ☆12:45〜13:55 【第2部】対談「共に助け合う地域社会を目指して」
              ・公益財団法人さわやか福祉財団 理事長 堀田力
              ・千葉県 副知事 坂本森男

            ☆13:55〜14:10 休憩

            ☆14:10〜16:30 【第3部】パネルディスカッション
              「新たな時代に向けて・・・ちばの地域福祉ビジョンを考える」
              ○パネラー
                ・NPO法人千葉県地域共生ケア振興センター 理事長 國生美南子
                ・千葉県地域密着・小規模ケア推進協議会 副会長 伊藤英樹
                ・社会福祉法人ロザリオの聖母会 理事長 細渕宗重
                ・中核地域生活支援センターがじゅまる 所長 朝比奈ミカ
                ・社会福祉法人千葉県社会福祉協議会 常務理事 伊豆敬治郎
                ・千葉県 副知事 坂本森男
              ○コメンテーター
                ・公益財団法人さわやか福祉財団 理事長 堀田力
              ○コーディネーター
                ・NPO法人千葉県地域共生ケア振興センター 研究員 山下興一郎

            ☆16:30 閉会

            ■お申込方法:下記に必要事項をご記入の上、
                     
            info@chiba-bc.comまでご送信下さい。
            ---
            ・参加者名:
            ・参加内容:□全日程参加 □一部分のみ参加(第1部/第2部/第3部)
            ・法人名:
            ・事業所名:
            ・住所:
            ・TEL:
            ・FAX:
            ---


            下記からチラシをプリントアウトして頂き、FAXにてお申込頂くこともできます。
            http://chiba-bc.com/pdf/20110327.pdf (PDFファイル)

            ■主催・お問い合わせ:
            NPO法人千葉県地域共生ケア振興センター(通称:ブレーメンセンター)
            〒260-0026千葉市中央区千葉港4-4 千葉県労働者福祉センター4階
            Tel:043-441-8018/Fax:043-244-2602 E-mail: info@chiba-bc.com
            | 筒井啓介@地域作業所hana | ☆お知らせ☆ | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            1/30(日)廃油で作るアロマキャンドル作りワークショップ
            0
              1か月ぶりの更新になってしまいました。この間に年末・年始を挟みましたが、地域作業所hanaは1週間ほどお休みをいただき、それぞれがゆっくりと過ごしたようです。

              さて、新年最初のブログで、新年最初のワークショップのご案内です。今回は、神奈川から講師の先生にお越し頂き、一般の家庭からも出る廃油(使用済みの油など)を使ったアロマキャンドルづくりです。

              通常のキャンドルを燃焼すると、新たなCO2が発生しますが、廃油キャンドルは、原料である植物が吸収したCO2を出すだけで、新たなCO2は出しません。リサイクルだけでなく、環境に優しいキャンドルを作ってみませんか?

              □日時 1月30日(日)13:30〜15:00
              □場所 アサンテサーナきさらづ・地域作業所hana1階
                    木更津市文京6−4−4(木更津第2小学校前)
              □参加費 1000円(キャンドル2個分、材料費込)
              □持ち物 手拭き用タオル
              □講師 リズミラクル 代表 小笠原徳子さん
              □お申込み 地域作業所hanaまで(0438-20-3326 info@npo-cw.net )

              <講師プロフィール>
              2008年にリズミラクルを発足。『みんなの個性で、誰かのためになる事を。。』をテーマに、楽しくおしゃれに遊びながら社会貢献をするチーム。廃油で作るアロマキャンドルをメインに、音楽イベントから福祉施設まで幅広く活動中。

              | 筒井啓介@地域作業所hana | ☆お知らせ☆ | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ワークライフバランスがテーマの講演「働き方見直し大作戦」
              1
              地域作業所hanaとして、障がい者の働く場づくりや就労支援に携わる中で、今後さらに少子高齢化が進む日本社会では、子育て中の女性やハンディのある方などもそれぞれができる範囲の中で働くことができる環境を作ることができなければ、仕事はどんどん海外に取られ、ますます日本全体が沈んでいく危機感を持っています。

              それを打開するためには、一人ひとりが働き方を見直す必要もありますが、一方で私たち事業所側も「ワークライブバランス」を応援できる働く環境づくりが必要不可欠だと考え、ワークライフバランスに関する講演会を下記の通り、開催することとなりました。

              下記の文中やチラシには「イクメン」という言葉も出てきますが、何も育児中の男性のみに向けた講演会ではなく、働く男性・女性、そして働く環境を作る側の方々にも、参考になるお話ですので、是非、ご参加ください。

              =【転送大歓迎】==
              講演「働き方見直し大作戦
                   〜イクメンが伝授!仕事・家庭・地域の両立のコツとは?」
              ・日時:2011年1月15日(土)13:00〜15:00
              ・場所:木更津市総合福祉会館 1F市民ホール
              (チラシPDF版→ http://www.kisacon.jp/img/ikumensankaku.pdf
              ==========

              ★ワークライフバランス=「働き方の変革」しませんか?

              テレビや新聞で、「イクメン」という言葉をよく見かけるようになりました。(2010年の流行語大賞のベスト10にも選ばれました!)「イクメン」とは、“イケメン”をもじり、育児休暇を取得したり、育児(イクジ)に積極的に関わる男性(メンズ)のこと。実は今、「イクメン」が急増中なこと、ご存知でしたか?
              彼ら「イクメン」たちに共通しているキーワード・・・それは、【ワークライフバランス】です。直訳は、仕事と生活の両立ですが、この言葉の根本には、【働き方の変革】があります。男性も女性も、仕事と生活(家庭)の両立は永遠のテーマです。企業側もそれを応援する環境づくりが迫られています。
              ワークライフバランスを提唱し、イクメンでもある講師の渥美さんは、多くのテレビ番組に出演されているほか、政府の「イクメンプロジェクト」の推進チームメンバーにもなられています。渥美さんのお話をヒントに、皆さんの働き方を見直してみませんか?

              ・日時:2011年1月15日(土)13:00〜15:00
              ・場所:木更津市総合福祉会館 1F市民ホール
              ・講師:渥美由喜氏 (株)東レ経営研究所ダイバーシティー
                           &ワークライフバランス研究部長
              ・参加費:無料
              ・主催・お問い合わせ先:
                   きさらづデュエット/男女共同参画フォーラム実行委員会
                   事務局:木更津市 企画課 男女共同参画・国際担当
                        TEL:0438-23-7427 FAX:0438-23-9338


              ★講師プロフィール(渥美由喜・あつみなおき)

              1992年東京大学法学部政治学科卒業後、(株)富士総合研究所に入社。その後、富士通総研を経て、(株)東レ経営研究所に入社し、現在に至る。これまでに海外10数カ国を含む、国内のワークライフバランス・ダイバーシティ先進企業550社、海外100社を訪問ヒアリングし、3000社の財務データを分析。また、コンサルタント、アドバイザーとして、実際にワークライフバランスやダイバーシティに取り組む企業の取組推進をサポート。現在、内閣府『共同参画』に「ワークライフマネジメント実践術」、読売新聞の火曜日夕刊に隔週で「労働のススメ」を連載中。
              プライベートでは、4歳と0歳の2児の父親で、一昨年と今年、育児休業を取得し、仕事、育児のほか、17年前から地元の公園で継続してきた「こども会」のボランティア活動をライフワークにしている。座右の銘は、「市民の三面性=家庭人、地域人、職業人」。

              ★お申込方法:下記の内容をメールにご記入の上、kikaku@city.kisarazu.lg.jpまでご送信下さい。
              ---
              【お申込フォーム】 送信先→kikaku@city.kisarazu.lg.jp
              ○参加希望講演名: 1月15日開催「働き方見直し大作戦」
              ○参加者名(複数人可):
              ○代表者のご連絡先
                ・住所:
                ・電話/FAX:
                ・Eメール:
              ※手話通訳・保育(2歳以上)をご希望の方はその旨をご記入ください。
               (担当者手配の都合上、開催日2週間前までにお申し込みください)
              ---

              ★この講座以外にも下記の3講座が順次開催されます。こちらも併せてご参加ください。いずれも参加費は無料です。お申込方法は上記の講座と同様にメールにてお申し込みください。

              <第2回>講演+ディスカッション
              「DVオトコ・虐待親はどんな人?〜ご近所さんと防ぐDV被害」
              ・日時:2011年1月15日(土)15:30〜17:30
              ・場所:木更津市総合福祉会館 第3研修室
              ・講師:田中規子氏(専門里親)

              <第3回>講演
              「あなた、わたしがいなくなっても大丈夫?
               〜知ってトクする、その後のおひとりさま暮らし」
              ・日時:2011年1月23日(日)13:30〜15:30
              ・場所:木更津市中央公民館 図書ギャラリー
              ・講師:中澤まゆみ氏(ノンフィクションライター)

              <第4回>講演+ディスカッション
              「子育て。1人で頑張らないで!
               〜地域に住む高齢者から乳児まで一緒がいいね!」
              ・日時:2011年1月28日(金)10:00〜12:00
              ・場所:木更津市清見台公民館 集会室
              ・講師:阪井由佳子氏(デイハウスにぎやか代表 富山県)
              | 筒井啓介@地域作業所hana | ☆お知らせ☆ | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              12/19(日)20(月)「君津地域福祉施設・事業所合同面接会」に参加します!
              0
                ブログやツイッターでもここ最近は求人募集の記事を書くことも増えてきましたが、12月19日(日)と20日(月)に木更津市民会館で開催される「君津地域 福祉施設・事業所合同面接会」に地域作業所hanaもブース出展をします。

                地域作業所hanaで正社員として指導員(障がい者への作業指導や生活支援など)の仕事に就いてみたいと考えている方や、パートで農作業や指導補助などをやってみたいと考えている方など、一人でも多くの方とお話しできたらと思っています。

                当日は、代表の筒井と現場責任者の中本が両日とも会場におります。「合同面接会」というタイトルがついていますが、きちんとした面接だけではなく、どんな作業所なのか、どういった仕事があるのか、会社としてのビジョンは?、地域や社会にどう貢献していくの?などなど質問をして頂くだけでもかまいません。少しでも私たちの作業所に興味を持って頂けた方は、是非この機会に地域作業所hanaのブースにお越しください。

                地域作業所hanaの求人内容は下記をご覧ください。
                http://www.npo-cw.net/kyuuzin.htm

                【君津地域 福祉施設・事業所合同就職面接会】
                ○日時
                 平成22年12月19日(日)13:00〜16:00
                 平成22年12月20日(月)13:00〜16:00
                ○場所
                 木更津市民会館(千葉県木更津市貝渕2-13-40)
                 JR「木更津」駅から徒歩15分
                ○主催
                 千葉県福祉人材確保・定着君津地域推進協議会

                詳細は下記をご覧ください。
                http://baito.e-aidem.com/index.php/action/job_detail/job_id/341365
                | 筒井啓介@地域作業所hana | ☆お知らせ☆ | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                イベントのお知らせ:吹く詩の宴10
                0
                  ━v━v━v━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  木更津発! 地域福祉セミナー
                  福祉から“吹く詩”へ 「吹く詩の宴10」
                  〜忘年会&クリスマスが一緒にやってきた〜
                  2010年12月23日(木・祝)11:00〜16:00

                  ●参加費:2000円(特別割引:500円)
                  *特別割引とは、金銭的な理由は一般の参加費での
                  参加が厳しい方などを対象にしています。

                  ●会場:木更津市民会館 中ホール
                  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━v━v━v━

                  ◆◇◆プログラム(※敬称略)◆◇◆
                  ○10:30
                  【開場】

                  ○11:00
                  【オープニング】
                  「ハンドベル演奏」 ゆめたまハンドベルリンガーズ

                  ○11:30
                  【ランチパーティー】

                  どなたでも参加いただけるランチパーティーです。
                  一発芸や不思議な出し物、
                  そして何より、おいしいパンのオンパレードです。
                  実行委員と、ご協力団体の
                  100%手作りランチパーティーをお楽しみください。

                  ○13:00〜14:00
                  【こわれ者の祭典】

                  【出演】
                  こわれ者の祭典
                  (月乃光司・脳性マヒブラザーズ・aiko)

                  今年もこわれ者の祭典が木更津で体験できる!!
                  「病気」の体験発表&パフォーマンスイベント。
                  「病気でどう苦しみ、そこからどう回復したか」を
                  ユーモアを交えたトークと、
                  その病気に関するパフォーマンスを展開します。
                  アルコール依存症、摂食障害、引きこもりなどの
                  当事者・体験者が出演。

                  ○14:00〜14:20
                  【日本ダルク】

                  日本ダルクには、薬物に手を染めてしまったけれど、
                  薬物依存から回復したい仲間が集まっています。
                  どんなアディクト(薬物依存者でも)、
                  努力すれば必ず回復出来るという希望のメッセージを伝えます。

                  ○14:20〜14:30
                  休憩

                  ○14:30〜15:30
                  【講演】「アイヌに生まれて」

                  【講師】 絵本作家 宇梶静江

                  アイヌ地方出身の宇梶さんと、
                  一緒に生きづらさについて考えます。
                  アイヌ人としての生きづらさ、
                  障がいのある人の生きづらさ、
                  ちょっと人と違うことの生きづらさ。
                  その中で生き抜いてきた「人」としての
                  生き方を語ります。

                  ○15:30〜16:30
                  【閉会セレモニー】

                  実行委員会より、今年の宴のメッセージを伝えます。
                  どんなセレモニーかは、乞うご期待☆

                  ◆◇◆会場内のイベント◆◇◆
                  ○クリスマスプレゼント
                  この日は、クリスマスイブ前日。
                  ここに集ってくれた子どもたちには
                  素敵なプレゼントあり!
                  宴にもサンタさんがやってくるよ〜☆

                  ○福祉ショップ大集合!!
                  木更津近辺の福祉施設が一堂に集結!!
                  各施設自慢の商品を持ち寄ります☆

                  ◆◇◆開催主旨◆◇◆

                  昨今の福祉行政および介護現場における行き詰まりは、
                  決して当事者、福祉従事者(経営者も含む)、
                  福祉行政者の3者において解決できる課題でも、
                  3者のみで解決すべき問題でもないと考えています。

                  これは、医療や教育、環境といった分野でも同じことですが、
                  広くて大きな現代的課題は、たとえ無理があっても、
                  様々な背景や具体的事例をオープンにし、繋げて考えていかなければ、
                  正確な理解や課題解決、そして新たな時代を創ることはできません。

                  だからこそ、私たちは「それぞれの生のカタチ、支え合いのスタイル、
                  生き抜くための手段」をめぐって、探求し、悩み、発見し、
                  発信し続けている様々な方々を招聘した
                  全国セミナー(私たちは「宴」と呼んでいます)を毎年、
                  千葉県木更津市で開催しています。

                  そしてこの「吹く詩の宴」は、福祉に携わる方々だけに限らず、
                  一般の方々とも、今の時代における、楽しさや生き難さを共有し、
                  それぞれが「誰もがありのままにその人らしく
                  地域で暮らし生き続ける」ことへの希望と大きなパワーを
                  体感して頂けることを目指します。

                  2010年の今年は、
                  忘年会とクリスマス会を一緒にやっちゃいます☆
                  今年の宴も、盛り上がります!

                  ◆◇◆ご来場の皆さんへお願いとお知らせ◆◇◆
                  *ゴミの削減にご協力を!
                  今年の宴は、ランチパーティとなりました。
                  ゴミをなえるべく減らせるように、
                  マイ箸・マイ皿・マイカップの
                  ご持参をお願いいたします。
                  会場で箸などをお求めの場合は、
                  有料となりますので、ご了承ください。

                  *宴Tシャツ販売します!
                  当日は、吹く詩の宴オリジナルTシャツを
                  会場にて、販売いたします。
                  1枚:2000円
                  宴の記念にぜひどうぞ☆

                  ◆◇◆協賛金のお願い◆◇◆

                  協賛金にご協力をお願いいたします。
                  (大口:1口2万円/小口:1口1万円)

                  大口のご協賛をいただいた場合には、当日配布資料に
                  企業名・団体名を掲載させていただきます。

                  協賛金のお問い合わせは、
                  実行委員会事務局までお願いいたします。
                  ○TEL:0438-20-3326
                  ○FAX:0438-20-3327
                  ○e-mail:utage@npo-cw.net
                  <協賛締め切り:宴開催まで>

                  ◆◇◆お問い合わせ・参加申し込み◆◇◆
                  吹く詩の宴実行委員会事務局
                  ・担 当:中本
                  ・メール:utage@npo-cw.net
                  ・FAX:0438-20-3326
                  ・電 話:0438-20-3327(地域作業所hana内)
                  ・住 所:〒292-0804千葉県木更津市文京6-4-4
                  | 地域作業所hana | ☆お知らせ☆ | 13:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  「グルメキャリー」でのパティシエ求人がスタート!
                  0
                    地域作業所hanaでは、障がい者への最低賃金の支払いという目標に一歩ずつ近づくために、テミルプロジェクトのバックアップのもと、本格的なスイーツの製造と販売に関する新規事業をスタートさせます。

                    そして、テミルプロジェクト(有名パティシエから直接指導を受けて、障がい者が質の高い“売れる”菓子づくりをする環境を作ることで障がい者への最低賃金の支払い目指す)に参加することに伴い、正職員として、1〜3年程度の経験のあるパティシエ(焼き菓子製造スタッフ)を募集しています。

                    福祉職員とタッグを組み、パティシエ職として菓子の品質に責任を持ちながら、障がい者と一緒に菓子づくりを行うことが主な仕事となります。

                    当初は有名パティシエから直接指導をうける1品のみの製造に注力しますが、生産体制を見ながら、徐々にラインナップを増やしたり、将来的にはカフェの運営まで展開させることを検討しています。

                    今回の新規事業の趣旨や、私たちの理念・ビジョンに共感し、一緒に障がい者の働く環境を作って頂ける方を求めています。遠方からの場合は、木更津への引越し費用も負担を致します。ご興味のある方は、下記のHPをご覧の上、ご応募ください。
                    http://www.npo-cw.net/kyuuzin.htm

                    飲食専門求人誌サイト「グルメキャリー」でも求人がスタートしました。併せてご覧下さい。
                    http://www.gourmetcaree-tokyo.com/aboutus-243t-038.html
                    | 筒井啓介@地域作業所hana | ☆お知らせ☆ | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |