12/1は千葉県NPOの日!
0
    ここ最近、このブログでもNPOネタが増えていますが…というのも、12月1日は、千葉県が定めた「NPOの日」なのです。

    この前後にNPOに関する様々な催しものやPR活動を集中的に開催することでNPOの普及啓発をしていこうと、先日の千葉県NPO会議2010も開催されました。

    そして、本日12月1日の「NPOの日」には、多くの方へNPOの日のアピールをするために、千葉県内の多くの駅で一斉にリーフレット配布が行われました。

    木更津駅は、私たち地域作業所hanaも担当させて頂き、朝7時から木更津駅の階段下でチラシ配布をしてきました。利用者さんにも呼び掛けてみたところ、なんと1人の方がお手伝いに来てくれました!すごい嬉しい!!



    それにしても、朝はだいぶ寒くなってきましたね。配るのも大変ですが、寒い中手を差し出してチラシを受け取ってくださる方には感謝の気持ちでいっぱいになります。受け取ってくださった方、本当にありがとうございました!

    予定枚数を配り終わった後は、みんなで朝食を食べに行ったのですが、早起きをして一仕事した後の朝ご飯は格別です!!
    | 筒井啓介@地域作業所hana | ちょっと一息 | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    千葉県NPO会議2010に参加してきました!
    0
      このブログでも先日告知をしましたが、本日はちばNPO協議会が主催する「千葉県NPO会議2010」が千葉市のきぼーるで開催され、私も参加をしてきました。

      前半は基調講演で、後半は分科会だったのですが、そのうち「都会から1000人集めるコツ〜農業体験の運営と環境保全」という分科会のコーディネーターを私が担当させていただいたので、その時の内容をおすそわけです。

      この分科会のゲストスピーカーは、全国のお米農家からこだわりのお米をお取り寄せできる通販サイト「おこめナビ」や年間1000人を集める「農業体験」を運営するNPO法人TINAで、「農業体験」の企画・責任者である吉岡隆幸さん



      NPO法人TINAには、少ない職員数ながらも、社会に必要なことは何でもやろう!という柔軟性があるため、現在4つの事業が立ち上がっています。その中の一つである「いなか日記」では、農業体験で年間1000人以上集めている実績から、どうしたらこれだけの人集めができるのかというノウハウをお聞きすることを目的とした分科会でした。

      まず、“NPO活動は、出口のニーズをとらえて、シーズを育てていくことが必要”というお話を、実際に「いなか日記」が5段階のフェーズを設定してから進めている事例を基にご紹介頂きました。さらに具体的な話として、学習塾やスポーツクラブは、今やそれだけでは子どもが集まらないため、食育や自然体験などのサービスをプラスして提供するところが増えておりかなりのニーズがある、だからこそ、そういったサービスを提供しているNPOは積極的に営業を!という話題も出ていました。

      後半は、吉岡さんが実際に実践している人集めの手段についての話に。「いなか日記」のターゲットが若い層であることやコストがかからないことから、ホームページ等を最大限に活用しているノウハウをかなり細かくご説明頂きました。これは農業体験を実施する団体だけでなく、全てのNPOにとって参考になる内容だったので、この分科会に参加した人はラッキーだったと思います。

      質疑応答から分かった参加者の方々の共通の関心は「地域との信頼関係をどう築いたのか」という点でした。農家さんとの信頼関係、休耕田をどのように見つけたら良いか、行政との協働関係づくり、若手人材をどう確保しているのか…など、多くの質問が吉岡さんに寄せられ、一つ一つ丁寧にお答え頂きました。

      都会から毎年1000人を集めているその陰には、吉岡さんをはじめ、職員の方々の相当な努力があることが分かりました。常にどうやったら人を集められるかを考え、分析をし、次の一手を打つ…その繰り返しをひたすら実践されています。同時に、吉岡さんがこれまでに築いてこられた信頼関係は、多くの人に自分たちの夢をしっかり語ることで、同じ想いの仲間と出会えたり、協力者が現れたりといった効果の表れなのだと感じました。

      とにかく、吉岡さん熱すぎます!!
      私と同年代ということもあり、色々共感しあえる部分も多く、今後は吉岡さんのNPOと協働プロジェクトをやりましょう!なんて話もさせて頂いていますので、こちらもご期待ください☆
      | 筒井啓介@地域作業所hana | ちょっと一息 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      映画「うまれる」の袋詰め作業
      0
        2010年11月6日(土)より、シネスイッチ銀座ほかで全国ロードショーされるドキュメンタリー映画「うまれる」。「うまれる」は、豪田トモさんが監督、つるの剛士さんがナレーションを務められ、妊娠・出産・育児をテーマに、命の尊さ、自分自身の原点、家族の絆、人とのつながり、そして生きることを考えるドキュメンタリー映画です。

        いよいよ11月6日(土)から全国で公開されますが、公開第一週である11/6(土)〜11/12(金)にシネスイッチ銀座で「うまれる」をご覧になる方々に、「うまれる福袋」がプレゼントされます。

        この「うまれる福袋」には映画のサポーター企業様からの提供品が入っているのですが、その袋詰めを地域作業所hanaで担当をさせて頂きました。こんな素敵な映画に、ほんの少しでも関わらせて頂けたことをとても嬉しく思いますし、アレンジをしてくださったニューズドプロジェクトをはじめ、関係者の皆様に心から感謝しています。

        「うまれる福袋」はこんな感じで水色なのですが、11月6日に公開初日を控え、地域作業所hanaでは、作業場全体が、まさに「うまれる」一色になっています。笑



        「うまれる福袋」の中身は、実際に手に取って頂いてからのお楽しみということで、袋詰めの作業風景は掲載できないのですが、なんと!この福袋のサイド部分に、地域作業所hanaで作業をさせて頂いたことをご掲載頂きました。本当に感謝感謝です!


        ↑福袋の横のマチの部分です。画像が小さく見づらくてすみません…。

        「うまれる」の公式ホームページでもそのことをご案内頂いています。ありがとうございます!!
        http://www.umareru.jp/blog/2010/11/post-344.html

        ぜひ、11月6日は、シネスイッチ銀座他で全国ロードショーされる「うまれる」をご覧ください。
        | 筒井啓介@地域作業所hana | ちょっと一息 | 11:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ふくしな社会起業家養成講座
        0


          昨日は、ほぼ1日「ふくしな社会起業家養成講座」の講師を務めさせて頂いていました。

          この講座は、私も理事として参加をしている「NPO法人千葉県地域共生ケア振興センター(通称:ブレーメンセンター)」主催によるもので、この法人では、介護保険法や障害者自立支援法などの公的制度のある・なしに関わらず、住民1人1人のニーズに応えられるオーダーメイドの福祉サービス(パーソナルアシスタントサービス)の充実を千葉県内に広げていくための啓発活動を行っています。

          今回の講座も公的制度以外の自主サービスの提供を含む福祉事業所の立ち上げを検討されている方向けの起業講座でした。その中で私は、これまでに市民起業や市民活動の支援をしてきた経緯や自分自身の経験から、事業プランづくりの講義を担当させて頂いています。

          4日間のカリキュラムの4日目でしたので、受講生の皆さんはかなりお疲れだったと思いますが、ワークも含めて真剣に取り組んで頂きました。この講座は毎年開催していて、過去の受講生からは、実際に起業された方もいらっしゃいます。今年も既に立ち上げの予定がある方が数名いらっしゃり、少しずつ、志ある福祉事業所が千葉県内に増えていくことを嬉しく思っています。

          こういった講座では、私自身も受講生の皆さんからパワーを頂くことがたくさんあります。今後は同じ経営者として、ネットワークさせて頂き、良い地域づくりに向けて協働できればと思っています。

          参加された皆様、お疲れさまでした!
          | 筒井啓介@地域作業所hana | ちょっと一息 | 08:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
          商品開発会議
          0


            今日はいつもお仕事を頂いている企業の方々とデザイナーさんとで、新しい商品や作業についての打合せでした。

            私たちは、あらかじめ決められた作業を請け負うことはもちろんですが、その場で新たな商品開発の議論をしたり、細かい部分の仕様などを作業所側の視点から意見をさせて頂き、それらも含めて、企業の方々やデザイナーさんと議論を深めていくこともよくあります。

            今日の場合も、議論を進めていく中で、当初予定されていた作業とは、まったく異なる形(商品)となり、明日以降のオペレーションがかなり大変なのですが、頼まれた作業だけをこなすのではなく、商品開発の段階から関わらせて頂くことで、モチベーションもあがりますし、何より、もっとも利用者さんの力が発揮できる仕様を作ることができるため、私たち職員も積極的に関わらせて頂いています。

            明日からさらに忙しくなること間違いなしですが、工賃アップも期待でき、楽しい毎日になりそうです。
            | 筒井啓介@地域作業所hana | ちょっと一息 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            地域連携会議
            0
              今日は、いつもお世話になっている「障害者就業・生活支援センター エール」さんが主催する地域連携会議に出席させていただきました。

              「障害者就業・生活支援センター」とは、支援を必要とする障がいのある方に、就労に向けての相談と、日常生活での支援を一体的に行う機関です。このセンターは全国的にありますが、「エール」さんは今年の4月に君津圏域エリアをカバーする機関として新設されました。

              地域作業所hanaでは、エールさんと連携をとり、利用者さんご本人が一般企業への就労を希望され、客観的にも十分就労が出来る状況にある方については、積極的にエールさんにも登録をしていただくことで、エールさんが開拓してくださった企業の求人紹介や面接のサポート、就職後のアフターフォローなどをエールさんにサポート頂いています。

              今日の地域連携会議のテーマは「精神障がいのある方への就労支援」についてでした。

              君津圏域4市の障害福祉課や、指定相談支援事業所(障がいに関する総合相談窓口)、日中活動事業所の職員の方々が参加され、精神障がいをお持ちの方の就労支援を行っているうえでの課題や実践状況、今後どのように各機関が連携をとることで、よりスムーズに就労支援が行えるのかなどを議論する場となりました。

              今回は初回ということもあり、各機関での実践状況や課題を出し合うところにとどまりましたが、私自身も他の事業所での状況をうかがう中で、参考になるところも大いにありましたし、hanaでも実践できるなということもありました。

              就労のことに限らず、ご本人やご家族のニーズが多様化する現在は、一施設、一事業所だけでの支援にはどうしても限界があります。だからこそ、地域作業所hanaでは、地域の様々な福祉機関や医療機関と常に連携をしていくことで、その方にとって、もっともベストな支援やサポートができるように、心がけています。今回の会議も回を重ねていく中で、お互いに知恵や工夫を持ち寄ることで、君津圏域独自の就労支援の連携のスキームや実践が作られていくよう、私も努力していきたいと思っています。
              | 筒井啓介@地域作業所hana | ちょっと一息 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              築地本願寺安穏朝市
              0

                昨日から暑い日が続いてますね。(僕は昨日のお祭りで真っ赤に日焼けしてしまいました…)

                今日は朝の8時から築地本願寺に来ています。
                というのも、私たち地域作業所hanaも所属させて頂いているセカンドリーグさんからのご紹介で、築地本願寺を会場に行われている安穏朝市に出店しているのです!

                定番の新聞エコバッグは今日も皆さんにご好評頂いています。他にもフェアトレード雑貨やナチュラル食品も出していますので、お近くの方は是非、築地本願寺にお立ち寄り下さい!

                今日は他の出店者さんは農家さんも多いため、新鮮野菜や果物もゲットできそうです。開催時間は本日午後2時までです!

                今日はやたらと新聞エコバッグの写真を撮られていく方が多いなぁ〜と思っていたら、築地本願寺だけあって観光客の方も多いようです。それぞれの記録の一枚に残して頂き、後日その写真を見て思い出して頂けるとしたら、ありがたいことですよね!今日の朝市の関係者の皆さんに本当に感謝です!!

                | 筒井啓介@地域作業所hana | ちょっと一息 | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                今一生さんと学ぶ「障がい者の就労支援事業」研修ツアー
                0
                  みなさん、こんにちは!
                  蒸し暑い日が続いていますね。

                  さて、そんな暑い夏をさらに熱くするスタディツアーのお知らせです。
                  フリーライターの今一生さんが企画し、毎日エデュケーションさんが運営する社会起業家の現場で仕事を一緒に行い、共に汗を流す「実地研修」の受け入れを私たち、地域作業所hanaでも行わさせて頂くことになりました。
                  その名も「ニッポン社会起業家スタディ・ツアー2010夏」。

                  今回は、地域作業所hanaも含めて全国4つの受け入れ先があり、それぞれの地域で、様々な内容のスタディツアーのプログラムが組まれています。

                  地域作業所hanaを舞台に行われるスタディツアーでは、7月30日(金)〜31日(土)の2日間の日程で、障がい者と一緒に汗を流しながら、ツアー参加者の皆様にも働いて頂くことで、「障がい者にできる仕事をどう作っていくのか」「障がい者自身が望んでいる仕事とは何か」などを学ぶことを目的にしています。
                  また、そうして出来た商品を地元に売り込み、障がい者の就労支援活動の持続可能性の現実を肌で感じて頂ければと考えています。

                  ゲストツアコンには、今回のスタディツアー全体の企画者でもあるフリーライターの今一生さんがご担当くださることになっています。
                  今一生さんの公式サイト http://www.createmedia.co.jp

                  下記、詳細となります。
                  ご興味がある方は、ぜひお申込頂き、
                  この2日間で色々と議論できればと考えています。
                  http://www.myedu.co.jp/program/nippon.html
                  (上記サイトからの抜粋です)

                  【このツアーは、次の方へオススメです!】
                  ◎障がい者の就労支援の従事者(NPO、行政職員など)
                  ◎就労の機会を作りたい精神障がい者の当事者や家族
                  ◎精神障がい者の雇用を促進したい経営者、その志願者
                  ◎医療・福祉の分野での事業を調査したい研究者や学生
                  ◎その他、社会起業、事業型NPO の実際を知りたい方

                  【集合場所】
                  ★地域作業所「hana」事務所
                  木更津市文京6−4−4
                  Tel:0438-20-3326 (AM10:00-PM6:00)
                  ※内房線のJR 木更津駅東口改札から徒歩で約15分。
                  木更津第二小学校の校庭に隣接する通りに面したところに、2 階建ての施設あり。

                  【ツアー・スケジュール】
                  ★1日目:7月30日(金)
                  正午:木更津駅から「hana」事務所に集合、点呼(※ランチなし)、自己紹介文の相互交換
                  AM12:15/障がい者の就労支援の現況と「hana」の事業についてレクチャー
                  PM12:45/「hana」の実地研修の流れについて説明
                  PM1:00/障がい者と一緒に新聞エコバッグ作りに従事(作業をしながら会話の中で障がい者自身から支援ニーズヒアリング)
                  PM3:00/終了、休憩
                  PM3:30/エコバッグ応援団として読み終えた英字新聞を調達するリサーチ&営業電話
                  PM5:30/終了、宿へ
                  PM6:00/宿で炊事(※市内の民家レストラン「KANDENCHI」)
                  PM6:30/夕食・入浴(※銭湯代420 円は各自別途負担)
                  PM8:00/「hana」の事務所へ移動
                  PM8:30/「hana」のスタッフから障がい者の就労などの支援ニーズをヒアリング
                  PM10:30/宿へ。今日の学びを文章化・映像化(ブログ、twitter にアップなど)→宿題
                  PM11:30/就寝

                  ★2日目:7月31日(土)
                  AM7:00/起床・炊事・朝食・ランチ用おむすび作り
                  AM8:30/「hana」の事務所に集合。チームに分かれ、エコバッグの営業エリアを確認
                  AM9:00/駅を中心に市内の店などに「エコバッグ」の2人1組で直接営業&情報収集
                  AM12:00/昼食(hana スタッフと意見交換、障がい者就労支援を効率良くするには)
                  PM1:00/午前中の教訓をふまえ、市内の店に「エコバッグ」の直接営業&情報収集
                  PM3:00/「hana」の事務所へ集合。障がい者と一緒にエコバッグ作りに従事
                  PM4:00/終了、休憩
                  PM4:30/学びの発表(自分が障がい者就労に対して支援できること)、宿題の確認
                  PM5:30/ゲスト・ツアコンによる学びの発表と、「hana」スタッフとの質疑応答
                  PM7:00/終了、事務所で解散(※帰宅後に宿題リンクをツアー公式サイトへ提出)

                  〔旅行代金に含まれるもの〕
                   食事(初日夕食・2日目の朝食・ランチ計3回)、宿泊費、研修費用
                  〔旅行代金に含まれないもの〕
                   交通費、PC 環境、銭湯代(シャンプー・石鹸も)

                  ☆ツアー代金:25,000円(1名あたり)
                  ☆最小催行人数:5名(※10名まで予約可)

                  【お申込方法】
                  下記のホームページから、各研修の内容と参加条件書をご確認の上、
                  申込書をプリントアウト(印刷)して、FAXにてお申し込みください。
                  http://www.myedu.co.jp/program/nippon.html
                  | 筒井啓介@地域作業所hana | ちょっと一息 | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  今日は運動会
                  0
                    地域作業所hanaは、木更津市立第2小学校の目の前にあります。

                    というわけで、今日は、第2小学校の運動会。
                    朝から、子どもたちの元気な声が聞こえてきます。
                    それを囲むのは、もちろん準備万端の親御さんたち。

                    二小運動会

                    パラソルとか、最近は、持参されての応援なんですね。
                    でも、梅雨入りしたのに今日みたいな暑い日には
                    大きなパラソルは必需品みたいです。

                    いつも以上ににぎやかな第2小学校の前で、
                    今日もhanaも元気に営業。

                    土日で、利用者さんはいつもより少なめですが、
                    もくもくと作業をしています。

                    今月の初めから実習に来ていた実習生は、
                    今日で、実習最終日。
                    実習は、どうだったかな?

                    また、いろんな形で関われたらと思います。


                    ところで、6月20日は、畑ボランティアの日です。
                    カモミール摘み大会をしようかなと思っています。
                    畑作業に興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

                    地域作業所hana TEL:0438-20-3326
                    | sai | ちょっと一息 | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    hana通信発行間近!
                    0

                      地域作業所hanaが、ビルの中ではなく、
                      地域の中の路面店に移転してから、
                      「hana通信」という広報誌を発行するようになりました。

                      地域の皆さんに、私たちのことを
                      知って頂きたいという想いももちろんありますが、
                      私たちの活動拠点が、地域の方々の交流の場となり、
                      またそこから新たな出会いや繋がりができたら・・・
                      という想いもあって、発行を始めました。

                      ちょうど今日、hana通信の第2号が、
                      私のところに校正にあがってきましたので、
                      (写真は私の校正中の様子です・・・)
                      6月上旬には発行できるのではないかと思います。

                      hana通信は、自分たちで配布できる近隣の方々と
                      職員がお会いする方々にお渡ししているだけなので、
                      多くの方にご覧いただけないのが残念なのですが、
                      1Fのお店には設置予定ですので、
                      お越し頂いた際には「hana通信ありますか?」と
                      店員におたずね頂ければと思います。

                      hana通信第2号は、イベント情報も盛りだくさんです。
                      イベント情報は、ブログでも追って御案内させて頂きます。
                      お楽しみに〜☆

                      | 筒井啓介@地域作業所hana | ちょっと一息 | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |